DHCのドリンクたち

DHCの食品は今となってはいろいろあるんだが、私がハマッたのは、ドリンク、ハーブティー。

インドの伝承医学、アーユルヴェーダにならったヴァータ・ピッタ・カパ、とタイプ別に作られているハーブティー。

DHCが生産したものじゃなくて、たしか、イギリスかどこかの国の無農薬とか有機栽培とか、いかにも、からだにも自然にもやさしそうな製法でつくられたもの。

そういう、素材を見つけてくるのがDHCは本当に上手だと思う。

そして、お味ももちろん美味しいです。

ハーブティーですから、個人的な好みははっきりでるかもしれないけど、私は、これぞ「ハーブティー」ってかんじでDHCのハーブティーはかなりリピート買いしてますね。

他にも、女性には美容に嬉しい、ローズヒップティー。

これは他のメーカーのものより、DHCのローズヒップティーが断然美味しい。

私は仕事にも持って行ってタンブラーで飲むほどDHCのローズヒップティーにハマる。


タンブラーで仕事中にも飲めるものといえば、DHCびわ茶。

お茶なのにほんのり甘くて、飲みやすくて、ノンカフェイン。

DHCの中国茶も美味しい。これもタンブラーで飲んでますね。

ウーロン茶・ジャスミン茶・など。

お茶本来の味で中国茶好きは美味しくてハマリますね。

そして緑茶。やっぱり日本人ですから日本茶は飲むと落ち着きます。

一包で一杯分の粉末状になっているので、タンブラーでも、ペットボトルでも。

お水でもお湯でも溶けちゃいます。

DHCの栗駒深層水。

これはペットボトルでコンビニでも売っているので、これに入れてもいいですね。

しかもこのお茶のお名前。「DHC特上抽出粉末茶」いかにも品質が良さそうです。

他にもハマッたのはDHCのライビーナ。お水で薄めて飲むビタミンCたっぷりのドリンク。

カシスみたいな甘い味がして、お水でもお湯でもぐいぐい飲めちゃう。

イギリスでは大人気のドリンクらしくて、小さい頃から飲んでいる人が多いとか。


飲むコラーゲンや、麹黒酢。

これらは大瓶なのでタンブラーでの持ち歩きは出来ないのですが、飲むタイプだから、からだへの吸収が早くて、浸み込んでいくかんじがします。

そして味もおいしいので、サプリメントでも採りつつ、ドリンクでも採っちゃいます。


おうちでゆっくりお茶するなら、黒豆茶。こちらもびわ茶同様にほんのり甘い香りと味。

残ったお豆も香ばしくて美味しいので、食べちゃいます。


他は缶に入っている、DHC青汁+豆乳。

苦くないしなぜか甘い。さらっと飲めちゃいます。

これはホットケーキつくるときに牛乳の代わりに入れてもすごく美味しく仕上がるんです。

あとDHC野菜ミックスジュース。

今はいろんなメーカーから野菜ジュース出てますが、このDHCのは濃厚、甘い、美味しい。

箱買いするリピーターが多いのもうなずけます。


他にも他にも…。DHCのドリンクは種類が多すぎて、書ききれません。

って私、いったい何種類のドリンクを今まで飲んでリピート買いしたのでしょう?

自分でもわかりません(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。